独自のムーブメント

SXH1 は、31の宝石が使われた、機械式高級時計。繊細な装飾が施され、審美的にも機能的にも1850年のオリジナルが忠実に再現されています。

この手巻き式ムーブメントにはツインバレルが使われており、振動数21,600回/時 (3Hz)で作動します。こうして、7日間のパワーリザーブが実現されています。面取りおよびサンドブラスト仕上げのブリッジで、過去から引き出された美しくモダンなスタイルをお届けします。 

ル・ロックル(Le Locle) に拠点を置く Jean-François Mojon 氏の会社、Chronode 社と共に Czapek 社により開発されました。