水平分業

Jean-Francois Mojon
Chronode SA, Le Locle
 

新しい CZAPEK キャリバー SXH1 は、 伝統と過去から現在へと変換された、革新の例外的な組み合わせの結実です。Chronode社(スイス、ル・ロックル)と共に、我々はスイス高級時計のすべての要素を取り入れた、最高級7日間機械式ムーブメントを自信を持ってお届けいたします。

Antoine Tschumi
NeoDesis SA, Le Locle
 

Antoine Tschumi は、ラ・ショー・ド・フォン(La Chaux-de-Fonds)の Ecole d’Art の学位を持つスイス人デザイナー。Neo-Desis は、高級時計ブランドにおける卓越したデザインで有名です。CZAPEK の美学は、あたかも François Czapek 氏が生き続けているかのように、将来において、ブランドのDNAを投影することによって達成されます。

LAB – Les Artisans Boîtiers
La Chaux-de-Fonds
 

あらゆる生産の複雑さへの適応、そしてもっとも困難なプロジェクトの取り組みにおいて、Czapek & Cie は最初にラ・ショー・ド・フォン(La Chaux-de-Fonds)にある Les Artisans Boîtiers 社を選びました。

Donze Cadran
Le Locle
 

Czapek 社の高温焼成のエナメルダイヤルは時計の装飾アートのもっとも困難な技術の1つであり、最高の耐久性を提供します。当社の製造パートナー、ル・ロックル(Le Locle)を拠点とする Donze Cadrans 社の熟練職人は、時計に直接モチーフを描かず、金メッキのダイヤルに酸化物を塗布します。次に、エナメル職人が数回にわたってダイヤルをかまどの中(800-900℃)に入れると、モチーフとカラーが徐々に現れてきます。高温焼成のエナメルにより、Czapek 社ケースのシークレットサインを含む、不変で洗練された装飾が施されます。

H M Waeber SA
Fleurier
 

高度な職人技が求められる精巧な針の製造は、20工程以上の手作業を必要とします。Czapek 社の傑作に使用されている針は、もっとも厳しい品質要件を満たすスチールまたはゴールドで製造されています。

Camille Fournet
La Chaux-de-Fonds
 

当社のすべてのストラップは非常に優れたレザーを使用し、熟練皮職人の究極の熟練技術により手作業で作られています。それらは、およそ50の基礎的でありながらも複雑な手順の成果です。

AB Concept & AB Product
La Chaux-de-Fonds
 

主に高級時計の分野で実績を築いてきた両社は、成功に不可欠な資質、すなわち設計の柔軟性、創造性、専門知識において、創設者 Aurélien Bouchet 氏の恩恵を受けています。当社は、ブール関数としてストレッチャーに内蔵されたチタンクラウンプロテクター、または 0.15mm のツールにより刻まれたフルール・ド・リス飾り針を採用しています。

Montanstahl
Stabio
 

第2千年紀のSmiths 氏、Michael 氏および Wolfgang Stumm 氏は、創業30年の当社を「複雑な」スチールプロファイルの世界的専門家に押し上げました。それは専門知識と高い技術力にが並外れた付加価値を創造した Swissness(スイスらしさ)の典型的な例であります。当社は、他の産業で使用されてはいるものの、時計製造ではいまだかつて使われたことのない「XO」スチールを採用しています。

Metallique & Convergence Composite
La Chaux-de-Fonds
 

業界をリードする複合材料製造会社Convergence Composite Lab および高級時計金属ダイヤル工場は、Czapek 社に、これまでで製造された中で最も薄いカーボンダイヤルを供給するために共同で取り組んできました。

当社では、両製造会社と共にカーボンダイヤル製造における研究および開発の先頭に立っています。