修理、保証およびアフターサービス

国際保証書

リバイバルした Czapek社の3人の創設者の一人、セバスチャンは、当社の長期的な成功の中心要素となってきた時計のアフターサービスのエキスパート。小売パートナーを通じて、また直接販売されるすべての Czapek Genève の時計には、業界における通常期間よりも1年長い、3年間の国際製品保証書が付属されています。

当社の時計職人が個人的にお客様のアフターサービスのお問い合わせに応対し、時計の修理について迅速にご返答いたします(10日)。また、当社独自のアフターサービスのお約束に加え、Chronode社により、製造オーダーを受けてから15年間、アフターサービス部品、ムーブメントのご提供、およびお客様への修理サービスをお届けすることをお約束いたします。

修理

お客様の Czapek の保護

すべての機械式時計において、良好なメンテナンスはお客様の Czapek の長寿命を保証するために重要です。そのため、お客様の Czapek を4~5年毎にメンテナンスされることをお勧めいたします。

お客様の Czapek の磨耗を最小限に抑えるために、以下のことをお勧めいたします。

Czapek ケデベルグコレクションは、手動巻き式です。巻き上げの際、クラウンの過度な巻上げを避けてください。時計の巻上げが限界に達したら、さらなる巻上げによりクラウンに重度の抵抗がかかりますので、この時点で停止してください。お使いの時計の指示内容に必ず従ってください。アリゲーターストラップは防水性ではありません。そのため、水中アクティビティ中に時計を使用されると、すぐにちぎれる恐れがあります。ダイビングアクティビティはダイビングウォッチを使用して行う必要があることを念頭に置き、これらのアクティビティには、ラバーストラップを使用されることをお勧めします。

金属部品に影響を及ぼす可能性があるため、極端な温度変化(50度以上またはー10度以下)を避けてください。

お客様の時計は、打撃や振動などの日常的な使用に対する耐衝撃性があります。しかしながら、お客様の Czapek を重度のショック(スポーツ中に起こるような)にさらさないことを強く推奨しております。

お客様の時計やブレスレットに悪影響を及ぼす可能性があるため、洗剤や化粧品などの化学薬品に直接触れないようにしてください。

お使いの Czapek のメンテナンス

メンテナンスの頻度は、モデル、気候条件、所有者の手入れ状況に左右されます。通則として、使用状況に応じて、4~5年毎にメンテナンスが必要となります。

メンテナンスには、完全な分解、すべての部品の洗浄、磨耗部品の交換および補修、再組立、注油、最終精度調整が含まれます。

お客様の Czapek のメンテナンスのお問い合わせ先

直接お問い合わせの上、時計をお送りいただくことをお勧めします。店舗情報ページに掲載されたお問い合わせ 店舗情報 情報をご覧ください。時計のメンテナンスは、自社の技術者によって行われます。