インスピレーション

 
 


ブランドのリバイバルには、時計製造から才能までの多くのスキルが必要とされ、オリジナルの単純な再現では不十分です。すなわち、当時時計を唯一のものに仕立てたすべてのオリジナルコードは、技術および審美眼における進化の鏡を通して見直す必要があります。

我々は、他者と一線を画する、人目を引くブランド古来の美学を受け継ぎ、あたかも François Czapek 氏がいまだ生き続け、現代的な傑作を創造したかのように、それらを21世紀の時計愛好家の好みに適応させました。

すべての時計の中でも際立っていたモデル、 No.3430 は1850年に創作され、Czapek のスタイルが完璧に取り込まれています。

  • 純粋な美学

  • 数字にまで演出されたエレガント

  • 例外的な鍛造針

  • 7時30分位置と4時30分位置の2つのサブダイヤル

  • 画期的な日付針と曜日針つきパワーリザーブ表示

 

 

これらの特徴の背景にあるレッドラインは、Czapek を一層ユニークにしています:「時間の優美さを通した美の探究」